忍者ブログ

子供の歯列矯正ブログ☆

息子11歳。 八重歯あり。 お口の中は全部永久歯で大人と一緒。 やっとこ矯正を始める決意をしました。 その経過を綴っていこうと思います。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

五分間暗示法

ランキングに参加してます☆
ポチッとしてくれたら嬉しいな♪
にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ   
にほんブログ村   ブログランキング 


↓ブログに貼るだけで無料で簡単!わたしもやってます!


裏日記では、矯正とは全く関係のないことを綴ってます。
歯列矯正の日記を見に来て下さった方にはすみません。
歯列矯正の日記は左のカテゴリーメニューからどうぞ♪
..................................................................................................



            


子どもの潜在意識に働きかける「五分間暗示法」を
 ご紹介いたします。

 「毎日五分程度、眠っている我が子にささやくだけで、
 ささやいた内容が現実になる!
 と聞いたら、ぜひ皆様もやってみたいと思うことでしょう。
 これを『五分間暗示法』と言います。

 
 『五分間暗示法』とは、愛情を伝え、潜在意識に働きかけ、
 意識をプラスイメージに変える方法です。
 私たちは寝入りばなの約五分間、
 体は眠っていますが、脳は起きている「レム睡眠」状態にあります。

 まさにこのときに、暗示の言葉を入れると、
 それが自然と潜在意識に入り、右脳のイメージが働きます。
 すると、暗示でささやいた言葉の通りに、
 右脳の潜在意識に入れたことが実現するのです。
 
 ここで、五分間暗示の取り組み例をご紹介いたします。

 <取り組み方>
 1.寝入りばなに声をかける。
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 「〇〇ちゃんは、今寝ているけど、
  お母さんの声がちゃんと聞こえるよ」

 ※このとき、子どものまぶたがピクピクと
  動いていることを確認し、
  子どもの身体を優しくさすると効果的です。

 2.愛情を伝える。
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 「お母さんは〇〇ちゃんのことが大好きよ」
 「生まれてきてくれてありがとう。
  みんなあなたのことを深く愛しているわ」

 ※ここでしっかり愛情を伝えることが大切です。

 3.暗示の言葉を伝える。
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 「〇〇ちゃんは、たくさんの友だちと仲良く遊べるよ」
 「もう爪を噛まなくなるよ」
 「熱も下げてしまうよ」
 「全部の都道府県名を覚えられたよ」など。

 ※注意
 一度にたくさんの親の願いを伝えると、
 子どもの潜在意識は受け付けません。
 一つの願いに絞ってください。
 別の種類の願いは、その願いがかなってから、
 別のときに入れてください。

 このように、ささやく内容は子どもの困った癖を
 矯正するばかりでなく、病気を治したり、
 頭の働きを良くしたりと幅広く使えます。

 ここで、お客様からいただいたお便りをご紹介いたします。

 ―「寝る前におしっこしたから大丈夫だよ。
 朝までぐっすり眠りなさい。
 おしっこしたくなったら目が覚めるよ」とささやきました。
 
 すると、次の日の朝からうそのように、
 おねしょをしなくなったのです!
 それまでは、ほとんど毎晩パンツはびしょびしょ、
 パジャマまでぬれていました。

 「おしっこ」と言って夜中私を起こすこともありましたが、
 ほとんど朝までぐっすり眠っています。
 お昼寝のときもおねしょを全くしなくなったので、
 本当にびっくりしています。ありがとうございました。―

 このように見てくる、と暗示には、
 素晴らしい力があることがあることがわかります。
 
 実は、親が毎日子どもにかけている言葉も暗示の一つです。
 子どもの潜在能力の大きさを信じて、
 生活の中でも、子どもにプラスの言葉がけをしましょう。
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

アマゾンに飛びます!

楽天に飛びます!

忍者AdMax

ブログ内検索

バーコード

忍者カウンター

Copyright ©  -- 子供の歯列矯正ブログ☆ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]