忍者ブログ

子供の歯列矯正ブログ☆

息子11歳。 八重歯あり。 お口の中は全部永久歯で大人と一緒。 やっとこ矯正を始める決意をしました。 その経過を綴っていこうと思います。

   
カテゴリー「|ー治療方針」の記事一覧
  • « PREV
  •  | HOME | 
  • NEXT »

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今後の治療方針

ランキングに参加してます☆
ポチッとしてくれたら嬉しいな♪
にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ   
にほんブログ村   ブログランキング 



↓ブログに貼るだけで無料で簡単!わたしもやってます!


先週、検査から2ヶ月経ってようやく治療方針の説明があった。

レントゲンやら、体の姿勢やら、重心の検査?やらお顔の写真などもろもろのデーターと歯型の模型(息子のです)を見せられかんかんしかじか・・・

当初のこちらの希望は
①なるたけ歯を抜きたくない。
②歯並びを良くしたい
こんな感じでした。

病院からは、すでにお口の中は中学生並みで、永久歯も全部生え揃っているのでレントゲンをとらないと何とも言えないが、2本若しくは4本を80%の確率で抜歯の可能性があるということでした。あとはまだ生えていないけど親不知を見てから・・・(レントゲンの)


そして結果は・・・
歯は、右永久歯(多分下の一番後ろの歯)1本を抜歯、レントゲンに親知らずが4本あるので抜歯する歯のとなりに生えてくる親知らずを永久歯として使用するらしい。

そんなことできるのね~(@_@)

その他の親知らずはそのうち3本抜くことになる予定。

まずは顎を広げる装置をつけてその後歯並びを治していく。
かみ合わせは左は良くて右ががたがた。そんなこともあっての治療だろう。」

その日はお試しでゴムを左右の奥歯に引っかけられた。
その痛さ、違和感に耐えられなければ器具はつけられないということで。

翌日には違和感は無くなっていたそうだ(息子談)
ゴムは取れたり飲み込んだりしてもOKと言うことだったが、取れたゴムは自分で引っかけてはめていました(汗)

治療は4年半だそうです。
しっかり通わなきゃ。

なんだか、怖いというか合わないな~と思っていた先生だったけど、話すと信頼できてよさげな先生でした。いつも忙しくてあんな感じなのね。

頑張れ息子。
治療後は高校2年!

PR

アマゾンに飛びます!

楽天に飛びます!

忍者AdMax

ブログ内検索

バーコード

忍者カウンター

Copyright ©  -- 子供の歯列矯正ブログ☆ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]